歯列矯正によるバードフェイスの治療

バードフェイスとは出っ歯のことで、正式には上顎前突という症状をいいます。出っ歯の人は口を閉じにくくなったり、症状が酷いと食べ物を噛みにくくなります。また、出っ歯は口元の審美性を損ねる原因になり、出っ歯であることに対してコンプレックスを抱く人も多いです。
出っ歯は矯正歯科で歯列矯正をすると改善することができ、綺麗な歯並びになります。歯並びが綺麗になると笑顔がチャーミングになり、口元が美しくなってコンプレックスが解消します。食べ物を噛みやすくなったり、発音が明瞭になるなどメリットが多く、虫歯や歯周病の予防にも繋がります。
歯列矯正による出っ歯の治療法はいろいろな方法があり、自分にとって最適な方法で治療することができます。どのような方法で歯列矯正をするかについては、歯科医師とのカウンセリングで決定されます。

インビザラインによるバードフェイスの治療

インビザラインとは最新の歯列矯正の方法であり、マウスピース矯正とも呼ばれています。取り外し可能な透明のマウスピースを歯に装着することによって出っ歯を治療することができ、目立たずに治療できる点が大きなメリットです。
インビザラインで出っ歯を治療すると、治療中の見た目が気にならず、誰にも知られずに出っ歯を治せます。インビザラインは取り外しができるため、歯磨きをする際にはマウスピースを取り外して自然な歯磨きをすることができます。歯を綺麗に磨けるため、治療中の虫歯や歯周病を防げます。
インビザラインによる出っ歯の治療の料金は、矯正歯科によって料金に違いがありますが、90万円前後が相場になります。正確な料金については、初回のカウンセリングの際に詳しく説明されます。

部分矯正による上顎前突の治療

軽い症状のバードフェイスは、前歯だけを部分矯正すると治せる場合があります。部分矯正だと料金が安くなりますので、手軽に出っ歯を治して口元を美しくすることができます。ただし、出っ歯の症状によっては、部分矯正では治せない場合がありますので、歯科医師と相談することが必要です。
部分矯正の治療期間は約1年と短く、短期間の治療で出っ歯を治すことが可能です。症状によっては5ヶ月程度で完治することもあり、時間をかけずに出っ歯の悩みを解決できます。出っ歯の部分矯正は前歯の裏側に透明の矯正装置を取り付ける裏側矯正が可能ですので、目立たずに出っ歯を治療できます。
部分矯正で出っ歯を治すと奥歯の噛み合わせも良くなり、食べ物をしっかりと噛めるようになります。全体の歯並びも良くなるため、笑顔が美しくなり口元の審美性が高まります。